SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

GTI

ぽんちゃん号とだんご虫
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
洗車

今回はボディコーティングしてもらったお店に洗車をお願いしました。おまけにフロントガラスの撥水コーティングも。超ピカピカ、車内もキレイになりました。やっぱりプロの洗車は違います。
| LUPO GTI | 21:51 | comments(0) | - |
A Happy New Year 2012

あけましておめでとうございました。
今年はナビの地図も更新したので遠出したいと思います。
どっか遠くに行ったらBLOGにアップしますかね。
期待しないで待っててください。
| LUPO GTI | 16:12 | comments(0) | - |
タイヤ&ホイール交換
ホイール&タイヤ

久しぶりの更新になります。
放置状態でしたが、相変わらず乗っております。
前輪の減りが早いのでタイヤ交換ついでにホイールも新調しました。

交換に当たっては、
デザイン、値段、軽量
の3つをポイントに選びました。

で、選んだのは、コイツです。

OZ Ultraleggera 7J-16inch,+37mm
Pirelli P-Zero Nero 195/45ZR16 84W


ファーストインプレッションは、蹴り出しが軽い!、です。
1速に入れてクラッチをつないだ時の転がり始めが非常に軽い感じです。

今回、交換に当たってはタイヤ屋さんの人といろいろ話をしました。
7Jにしてインセットが+37mmのため、実は外にちょっとはみ出して?ます。
で、その対策として、前輪のキャンバーとトーも調整しました。

もともと、直進安定性をよくするためか、かなりのトーインになっていて、
それが原因で?タイヤも減り気味だったように思います。
ですので、トーインを弱めにして、若干、キャンバーをつけました。

ホイール交換すると車検が大丈夫ですか?なんて話を聞きますが、
足回り全体で考えないと、OKかNGかはわかりません、ってことです。
タイヤ屋さんにいろいろと教えてもらいました。
値段だけ安いタイヤ屋さんもいろいろとありますが、
足回りはやはり信頼のおけるところに頼みたいもの、です。

特に輸入車、しかもマイナーな車種は情報が少ないですからねぇ。
悩むより信頼できるショップを見つけるのが大事、だと改めて思いました。

ホイール交換やタイヤ交換するときは、値段だけで判断せずに、
あちこちのタイヤ屋さんに行くことを強くオススメします。
今回は10軒近く通って決めました。

まだ、あんまり走ってないので、インプレッションは別の機会に。
それではまた〜さいなら〜♪
| LUPO GTI | 01:02 | comments(0) | - |
あけましておめでとうございました
JUGEMテーマ:車/バイク


2009年あけましておめでとうございました。
すっかりすっかり放置のblogとなっております。
新年ということで、久しぶりにぐだぐだと書こうと思います。

世間は不況、ということで、クルマも売れてないそうですな。あのHONDAもF1撤退、だし、TOYOTAも減益?赤字?とかだそうで。クルマ業界も大変ですなぁ。
自分もLUPOに乗って4年が過ぎ、走行距離も14000kmをやっと越えました。ホント乗らなくなりました。おかげで運転もすっかり下手になったように感じます。

しかし、買い換えたいと思うクルマが全然ありません。今のクルマを売って、さらにウン百万を追加してでも欲しいっ!と思うクルマが全くない、です。今までも何度か書きましたが、今のクルマの肥大化には納得がいきません。安全性は賛成ですが、ただ室内の広さ重視、より豪華な装備に走るあまり、車体がどんどん膨張しているようにしか思えません。でかいクルマを動かすためにさらにでかいエンジンを乗せて、100リッターのガソリンタンクを抱えて、2トンに迫ろうという巨体を動かす、、、というのはどうもなっとくできません。便利はいいことです。でも、でかい必要はあるのでしょうか?
道幅や車庫もそれに合わせて広くなってくれればまだ文句もいいませんが、20年前、まだ3ナンバー枠が珍しかったころにくらべ、今は5ナンバーの方が少ないとさえ思うようになりました。でも、環境は3ナンバー用になってはいないように思います。
もっとコンパクトなクルマを!!

ATについては楽を追い求めた結果なので、反論はしません。でも、MTの楽しさは残って欲しいと思います。無駄だとしりつつ、クラッチを切ってアクセルを煽る楽しさはMTでしか味わえないと思います。ま、今の時代にその楽しさを味わう方がおかしいのかも、ですが。ATの方が速く走れることにも異論はありません。でも、下手は下手でもMTを操って速くコーナーを抜けれたとき、うまくシフトチェンジができたとき、そんな楽しさもMTだけ、なのかもしれません。それを楽しむことが時代遅れなのかも、ですが。
MTをなくすな!!

国産のモデルチェンジの早さには辟易します。5〜6年で型落ちになります。確かに新しい設計であればいいクルマ、だと思います。ライバルには勝てると思います。それを追い求めた結果がモデルチェンジの嵐、です。本当にそんな必要なんでしょうか?デザインが多少変わって、イマドキになって、性能はほんのちょっぴり進化した、その繰り返しが、すべてコストに跳ね返ってるように思います。10年モデルチェンジしないクルマは今のご時世、数えるくらいしかない、ように思います。モデルイヤー毎に細かい部分をリファインするのはアリだと思いますが、ボディの器を変える必要はあるのでしょうか?エンジンも5年ごとに新設計する必要があるのでしょうか?新設計すればよくなる、でもすべては価格に上乗せ、です。もっと大事にしてもいいんじゃないかな。10年、20年変わらないデザインのクルマがもっとあってもいいように思います。そういうクルマがあってもいいと思うのですが。。。
モデルチェンジし過ぎ!!

最後に、高いお金を払って買うクルマですから、もっといろんなクルマがあっていいと思います。ミニバンが売れればみんなミニバン、みたいなことでなく、クーペやセダンも作って欲しいな、と。オープンカーやファンなクルマももっと作って欲しいな、と。そんなことしたら、多車種少数化が進んでコストに跳ね返りますな(笑)。でも、10年夢見てたクルマが10年後にも新車で買えるようなこともいいと思います。10年前に手が届かなくて変えなかったクルマは、今買おうとするとボロボロの中古車でしか手に入らないですから。ちょっとさみしいです。20年前に欲しかったPeugeot205のGTIが今も新車で売ってたら、きっと買うでしょうね、ピニンファリーナ万歳!と叫びながら。。。
せめて、あと10年後に、LOTUSが今のまま残ってくれることを祈ります。。。

さて、まだ、当分、このクルマに乗り続けると思います。年間3500kmペースですが。。。

2009年もみなさんのクルマライフが楽しくなりますように。
| LUPO GTI | 23:05 | comments(3) | - |
VWフェスタ
200810191431000.jpg
行ってきましたっ。手前はぽんちゃん号、その向こうはだんご虫っす。
詳しいレポはまた後で。
| LUPO GTI | 20:33 | comments(0) | - |
GTI&GTR
GTI&GTR
JUGEMテーマ:車/バイク


お盆休みに箱根に行ってきました。峠をかっ飛ばしに、ではなく、お盆休みの家族旅行でございます。
たまたま停めた駐車場の隣にGTR殿が鎮座しておられましたので、オーナー様に無断でツーショット写真を撮らさせていただきました。第一印象は「でかいっ、でかすぎる…」です。
この日は3台もGTRを見ました。もう一台は御殿場のマックに駐車してましたが、ナンバーが「わ」だったんで、レンタカーだったんでしょうか。あともう一台は中央高速を巡航してました。恐れ多くも追い越し車線でぶち抜いてしまいました。

NSXが出た時もスゲーと思いましたが、GTRもスゲーです。今、NSXを見ると、普段でも走れるクルマ、と思えるようになりましたが、GTRはまだそう思えないのが正直なところ、です。あのパワーを生かせる場所はサーキットしかないのでは、と思います。

こうやってLupoを改めてみると、フツーのコンパクトカーだなぁ、と思います。こんなクルマでも1●0km/h出せるなんて〜と。でも、やっぱりマニュアルがいいっすね。無駄にフォンフォン煽れるのがサイコーです。

ちなみに久しぶりの長距離ドライブ(といっても350km)になりましたが、無給油で帰ってこれました。燃費もリッター13.4kmをマーク。やっぱりフツーのコンパクトカーですな。
| LUPO GTI | 16:51 | comments(0) | - |
T.25
T.25
JUGEMテーマ:車/バイク


実はIQ以上に気になるのがT.25です。

http://www.gordonmurraydesign.com/T25.html

あのゴードン・マーレー氏が考えている次なる策がこのT.25だそうで。ま、詳しい話は上記のHPを参照していただいた方が早そうです。
まさにエコの固まり!です。駐車スペースから工場まで小スペース、にこだわってます。どこぞのメーカーの買い替えがエコ!とかほざいている(失敬)のとはレベルが違います。ま、この大きさですから、乗用車としての使い勝手に制約はかなりありそうですが、ここまでこだわることが気にならずにいられない、ってとこですね。
確かに乗り手のユーザの意志も大事ですが、作り手の意志も大事だと思います。本当にいいクルマってのは作り手のメッセージが詰まっているクルマではないかと、そんな気がします。
| LUPO GTI | 22:00 | comments(0) | - |
IQ
iq
JUGEMテーマ:車/バイク


今年の後半にデビューするそうです。燃費はリッター30km、といううわさも。モーターショーの時よりもう少し現実的なデザインになってきたようです。ボディが小さくて後方からの衝突に弱い?というツッコミもフルシートでのエアバッグでカバーするとか。まぁ、安全性もエコ以上に重要なファクターだと思うので、トヨタなりに妥協せずに仕込んでくるのでは、と思います。
価格もケチらず200万以上して欲しいです。安かろう悪かろうでなく、値段の分、いい装備(豪華という意味ではなく)にこだわって欲しいと思います。いまどき、マニュアルは日本国内では期待できないですが(ヨーロッパでは当然あるらしい?)、出たら試乗してみようかと思います。

今のクルマと交換する気はまだありませんが、次に選ぶクルマの一つの候補、かもですね。できれば、このクルマのオープンカーとか。さすがにこのサイズでメタルトップはあり得ないでしょうけど、開放感のあるオープンとか出たら考えちゃうかも、です。
| LUPO GTI | 21:41 | comments(0) | - |
ごぶさたしております
ぽんちゃん号
JUGEMテーマ:車/バイク


すっかり放置しておりました。もともと更新意欲がない上、走行距離もガソリン高騰のあおりを受けて伸びてないし、なんだかなーと思っていたら月日が流れてしまっていたのでした。

さて、最近は、クルマが売れてない、らしいです。その原因のひとつに「若者のクルマ離れ」があるようですな。免許を取ったらまず中古を買って、乗りつぶしてまた中古を買って、という時代ではないようです。昔はクルマなしの生活なんて考えられなかったからねー。無意味に走り回ってたよき時代だったかと。
最近の若者に「一番高い買い物は?」と聞いたら「ケイタイ」という答えが返ってくるそうですな。昔は「クルマ!」が基本でした。中にはタダ同然の中古のクルマをもらったので、一番高い買い物が「アルミとタイヤ!」みたいなアホな輩もいましたっけ。

で、久々なので、うだうだ書きます。

クルマが趣味の道具から生活の道具に比重がズレていったのは明らかです。居住性重視、積載量重視、が最優先課題となり、結果、クルマがデカくなり、それも異様なほどデカくなり、当然、排気量もでかくなり、それを支えるボディもデカくなり、というひたすらメタボの道を歩んでいるように思います。昔、どっかで書いたと思いますが、人間のサイズは平均で考えてもせいぜい数%くらいしか大きくなってないのに、クルマは2割、3割当たり前!みたいな勢いで大きくなりました。しかし、道は、古い道は幅は広がってません。新しいスーパーの駐車場は多少、広くなりましたが、昔の駐車場は3ナンバーにキツいです。唯一、軽自動車がサイズ枠があるおかげで巨大化に歯止めがかかっていますが、みんな寸法ギリギリのダンボール箱みたいな形になってしまいました。

で、デカくなってしまったクルマ、もちろん、安全性の向上とか、装備の充実とか、いろいろあると思います。でも、そんなにデカくなる必要が本当にあったのでしょうか?

まだ、ちょっと前は、デカくなると、自動的にその下のクラスが芽生えてきて、エントリー的なクルマも生まれたりしてました。でも、小さいクルマ=エントリー=低価格=ショボイクルマ、というルールが依然としてなくならないため、小さいクルマは安かろう悪かろう的なクルマになってしまったと思います。

もちろん、すべてダメダメではなくて、ロータスみたいに、ライトウェイトを貫いているメーカもあるし、コペンみたいに頑張ってる軽もあります。でも、確実に乗りたいクルマの数は激減しました。昔、貧乏だった頃は、必ず欲しいクルマが10台くらいはあって、貯金はたいて下から2番目に欲しいクルマにやっと手が届く、ってかんじでした。今は欲しいクルマ、現実的なクルマで考えて、10台もありません。「え〜、これデカ過ぎ〜」「なんでこんなに重いんだ?」みたいな。。。

そろそろハナシをまとめますか。

Lupoはいいクルマだと思います。割り切ったコンパクトなボディにトルクのあるエンジン、こだわりのアルミボディ(一部)、そして6速MT、、、こんな「そそる」スペックのクルマはそうそうないと思います。よく作りましたよ、こんなクルマ。日本じゃどんなに頑張ってもこんなクルマ、作らないような気がします。
いつもクルマにあこがれて、クルマが欲しくて、というクルマ漬けの日々を送っていたのに、今は、欲しいクルマが本当に少なくなりました。クルマの文化そのものが変わってしまったんでしょうか、ねぇ。

もっと、心がときめくクルマが多くなればいいのに。そう思ってます。
| LUPO GTI | 00:49 | comments(5) | - |
カップ
カップ、前
JUGEMテーマ:車/バイク


ディーラーに寄ったついでに見てきました。最初はゴルフのGTIか?って思いましたが、よーく見るとPOLO GTIのCUPカーじゃないですかぁっ。
全体的なバランスはナイスマッチョでした。特に17インチのホイールがカッチョエエです。40タイヤだそうで。縁石に擦ったらショックでかそーです。でも、リアスポはチョットオーバーアクションな感じもしますな。
残念ながら日本には4ドアバージョンしかないそうで。本国には2ドアバージョンもあると聞いてましたが。200台限定、シリアルナンバー入りだそうです。200台のうちの1台が目の前にっ!ってか、もったいないっすよ!
ただ、お値段もかなり高くなってるようで。POLOの4ドアGTIを買おうと思ってた人はちょっと頑張って買うのはアリかもですが、もう少し銭を足せばGOLFのGTIも買えそうですな。エンジンやサスまでチューンされてたらかなりよろしかったんではないかと思いますが、いかがでしょう?

カップ、後



| POLO GTI | 23:03 | comments(0) | - |